実例*ビフォーアフター

〖実例*片づけコンサルティング〗30代ご夫婦二人暮らし。奥様の仕事部屋兼リラックスルームのビフォーアフター

こんにちは。
おうちが一番のパワースポット
片づけコンサルタントのMicoです。





今日は私の友人の部屋の
ビフォーアフターの紹介です。


ご家族構成:ご主人様と二人暮らし
間取り:2LDKのマンション



自分の部屋とクローゼットが
どこから手をつけたらいいのかわからない状態に
なってしまってるから、ぜひ収納のアドバイスもほしい!と
ご依頼をいただきました。





散らかっていれば散らかっている状態ほど
片づけスイッチが入る私にとっては
嬉しいSOSです(^-^)






まずお部屋のビフォーから♪




部屋のドアを開けた光景

いい感じにモノが散らばってくれています笑












ドアを開けた時には死角となっている場所


奥に立て掛けているテーブルを
部屋の真ん中にセットして
コーヒーを飲んだり
You Tube見たりするのが理想と
話してくれました













クローゼットを背面にしたお部屋全体


とにかくいろんな種類のモノが混ざりあってます











まずは、床にあるモノから
要る・要らない・売るに仕分けをしてもらいながら


文具関係、書類、メイク関係、美容関係、服、小物などに
きちんとグルーピング


グルーピングすることで
何をどこに収納していくか
どんな収納用品が必要かなど
モノの定位置も決まってきます。





なので要不要チェックの次に
大事な工程なんです。







そういった工程を経て
アフターはこんな感じに仕上がりました!



堂々と部屋の真ん中に
テーブルを配置♪











ビフォーでは隠れてしまってましたが
奥にこんな素敵なスツールがあったんです


窓の下に置いているモノは
メルカリ出品中の商品たち








アフターも引きで撮影すればよかった。。。💦

このアングルも実際見ると
すーーんごくスッキリしてるんです。

















次はクローゼットのビフォーアフター


まずはビフォーから♪



なんとなく定位置が決まっているようだけど
デッドスペースができてしまって
もったいない収納に💦










床の上にあったモノをグルーピングしてたので
スムーズに位置が決まり


もともと使っているカラーボックスや
衣装ケースの位置を変えるだけで
出し入れしやすく
何がどこにあるかわかりやすい
クローゼットに仕上げました↓



しっかりモノを見極めて選んでいただいたお蔭で
きっちり収納できました!












とりあえず紙袋でグルーピングしている書類は
無印のファイルボックスに収納するよう提案。


スーツケースは2つとも
下に収まってくれました。









トータル6時間で
クローゼットとお部屋全体が完成!!




今日から
この部屋でリラックスできる~と
とっても喜んでくれました(^-^)



Wちゃん、作業と撮影の協力
ありがとうございました!