実例*ビフォーアフター

〖実例*片づけコンサルティング〗ソファーの配置を変えただけ!おむつ替えや子どもの遊びスペースもゆったり!

こんにちは。
おうちが一番のパワースポット
片づけコンサルタントMicoです。




前回もご紹介させていただいた
今月出産予定のH様。


私はもちろん、お客様にも新型コロナウィルス感染予防対策を
していただき、公共交通機関の利用についてもご了承いただいた上で
訪問させていただきました。





収納のご要望の他に
リビングにベビーベッドを置き
2歳の男の子のおもちゃ置き場も確保し
おもちゃで遊ぶスペースや
赤ちゃんの育児スペースも作りたいと
リビングの家具の配置や使い方についての
ご相談を承りました。




まずはビフォーから♪

本当のビフォーは
テレビの正面にソファーが配置されてました。
ソファーを動かしてからビフォーの撮り忘れに気づくという大失態💦












リビング全体のビフォー↓










本当のビフォーは
ちょうど真ん中で分断された
ソファーの配置だったので
窓側に寄せて配置。


これだけでも
動線が確保されて
一気に広くなりました!



この日のアフターは
こうなりました♪

対面キッチンからお子様の様子がちゃんと見えるよう
テレビは左端に移動








次回の訪問日までに
ご提案したイケアかニトリのおもちゃの収納家具を
ご購入いただくようお願いし
完成したリビングがこちら↓



おもちゃ収納はニトリのもの。
2歳のお子様も広く動けるようになったリビングで
おもいっきり遊んでくれてるようです(^-^)






ソファーの向かって右側には
レンタルのベビーベッドを置く予定。



べビーベッドの下には
収納スペースがあるということなので
赤ちゃんのオムツや育児用品はそこに収納。



数ヶ月後には
ベビーベッドは返却することになるので
この状態に元通り!



ソファーがこの配置でも
テレビを見るのに何も問題ないと
おっしゃっていただき

授乳したり
2歳のお子様の相手をする時にも
このソファーの位置が
とても便利だと
大変喜んでいただけました!



この配置にすることで
対面キッチンからも
2人のお子様の様子をちゃんと確認することができ
テレビまで見やすくなるので

いつでも安心して
キッチンでの作業が可能になります。



ぜひ、同じような間取りの方は
参考にしてみてください(*^^*)