実例*ビフォーアフター

〖実例*片づけコンサルティング〗オーダー家具のビフォーアフター

こんにちは。
おうちが一番のパワースポット
片づけコンサルタントのMicoです。

 


コロナで一時中断していたお客様より連絡をいただき
リビングダイニング、寝室、和室の収納が完成しました。



今回ご紹介させていただくお客様

お住まいは寝屋川市
間取りは3LDKのマンション
4人家族。ご主人様、小学1年生と3歳の男の子



約2年前より定期的にご依頼をいただいており
今回は、今年から小学校に通うお子様のこともあり
リビングダイニングを中心に
おうち全体の収納を見直したいと
ご要望をいただきました。




リビングダイニングにあった
腰ぐらいまでの高さの食器棚には
全てのモノが入りきらず
天井までの空間がもったいないことになってたので
高さのある収納家具に変えることをご提案。



その時のビフォーを撮ってなかったところ
2年前のリビングダイニングのお写真を
お客様から提供してくださいました!




それがこちら↓

2年前のダイニングルーム
この時は、ここにソファーが置いてあり
いろんなジャンルのモノが混乱していました💦

ホント懐かしい~~








既製品だと、どの梁の高さに合わせるかによって
横幅も違ってくるため
ご主人様の本棚をオーダー注文したことのあるご経験から
ダイニングルームと寝室の収納家具も
オーダーすることになりました。


5月からコロナの影響で一時中断となってしまったため
6月の再開初日は、オンライン相談にて
オーダー家具を画面を通して見せていただき
次回の訪問時に用意していただく収納用品をお伝えし
作業を再開!





ダイニングルームのビフォーから↓


天井近くの高さまであっても
ホワイトだと圧迫感なくすっきり♪











気になる梁の部分ですが
リビングダイニング、寝室両方とも
見事に計算されて作られてました↓










リビングダイニングのオーダー家具の収納は
こんな感じになりました↓

オンライン片づけ収納相談でお伝えした無印のファイルボックスに
サクサクと収納していき
午前中の3時間で完成!








ファイルボックスの中には
主に食品や調味料のストック、ごみ袋やお菓子類などを収納。

下の引き出しには
缶を立てて収納できました










天井に近い部分には
使用頻度の低いモノを定位置に。

ご主人様が180cm超えの高身長なので
簡単に取り出していただけるという理由も含んでます( *´艸`)




チェストの中身は、引き出しに移動。
左側は、お子様の下着類
右側は、ご主人様のインナー類。

同じようにK様の下着類も
その隣の引き出しに収納。
(掲載はできないため撮影してません)










チェストとアイロン台を
和室に移動させたことによって
ダイニングスペースに余裕ができました!

椅子を引いても人が通れる余裕ができました!








やっぱり床が見えると
すっきりしますね♪











チェストを移動させた和室も
2年前にご依頼いただいた際のビフォー写真を
K様のご厚意で頂戴しました。


1日6時間の作業を3回ほどして
右側の状態まで完成


この後、着物の桐ダンスは寝室に移動させました。








これを経て、
現在はこうなりました↓

2年前の床が全く見えてなかった状態からすると
本当にたくさんのモノと向き合っていただいたことが
よくわかります










次は、寝室のオーダー家具のビフォーアフター

窓とエアコンを避けてめいっぱい収納できるところが
オーダー家具の魅力ですね✨
















立った状態で取り出しやすい位置に
トイレットペーパーとペットボトルのストックを配置。







扉前にある扇風機で開け閉めしにくい場所には非常用品
隣の扉にはティッシュのストック




今回、引き出しにはほとんど何も収納しなかったので
キッチンやリビングでの使用頻度が低いモノを
移動させることも可能になりました





お子様の成長に合わせて
空いている収納スペースの使い方を
考えることもできますね



初めてオーダー家具を間近で見ることができた
今回の収納作業は、とても勉強になりました。



K様、最後までご協力いただき
ありがとうございました✨