実例*ビフォーアフター

〖実例*お引越しの片づけコンサルテイング〗ワンルーム / ビフォーアフター① お部屋編

こんにちは。
おうちが一番のパワースポット
片づけコンサルタントのMicoです。




友人の引越し作業のサポートが
ひとまず落ち着きました。


といってもまだ第一段階。



今回はそのビフォーアフターを
紹介したいと思います。






引越当日のお部屋の状態は
こんなでした↓






友人がもともと住んでた部屋の広さは
8畳のワンルーム。

新居は10畳のワンルーム。

よくこれだけのモノが
前の家で収納できていたな~と
本人も驚くほどのモノの量(^^;)


ダンボール箱の数は30個(汗)


友人と2人で
ダンボールの開梱作業しながら
とりあえず使う場所にモノを収納していき


2日間である程度、
日常生活が送れる状態に
仕上げることができました!




After















ダンボールを開梱しながらも


「やっぱりコレ要らない。。。」


と、要らないモノがどんどん出てきて
45Lのゴミ袋が8袋にもなりました。



引越しを機会に
本当に必要なモノ、好きなモノを
見極めてくれたことが
本当に嬉しい(^-^)



とりあえず持ってきた
ラタンのラック、ワゴン、
ここには映ってないけど
ドレッサーも手放すことに。



これらがなくなることで
もっとお部屋が広くなり
いろんな家具の配置も
楽しめます。



3回目の訪問では
クローゼット内を中心に作業し
収納用品のお買い物同行で
ハンガーも揃えたので
スッキリ片づきました♪





Before / クローゼット





After / クローゼット








服やカバンの断捨離もがんばってくれたので
オフシーズンの服や部屋着を中心に
無印の衣装ケース6個に
ピッタリ収まりました。





この無印の衣装ケースの大きさは

幅44 × 奥行55 高さ24cm





クローゼットの上の部分は
ネットで買った収納用品が届き次第
仕上げる予定です。



次回から、部屋のインテリアを中心に
友人が気持ちよく過ごせるお部屋に
変身させていきます。



ラグやテーブル、食器を収納する棚など
おすすめのものを提案していきながら
IKEAにも探しに行く予定。



これからのお部屋作りも
ワクワクでいっぱいです♪